Tinderでオフパコできる? Tinderでオフパコするのにおすすめな方法とは

Tinderは日本でめっちゃ使われているマッチングアプリです。

というか、他のマッチングアプリは全部Tinderの後追い。悪く言えばパクリなんですよね。

そんな元祖マッチングアプリといえるTinderですが、オフパコに使えます。

Tinder利用者の4割は既婚者は不倫

海外の調査によれば、Tinder利用者のうち最大4割は既婚や不倫目的で使っている人がいるということです。

これ、すごい数字ですよね?笑

もちろん、この中はオフパコ希望の人もたくさん紛れているでしょう。

Tinderは真面目な恋活アプリというわけではなく、カジュアルな出会い系アプリということが暗黙の了解的に考えられています。

男性だけでなく女性もそう思っているので、オフパコしたい男女に使われているのが実情なんですよね。

そんなTinderでどうやってオフパコに持ち込むのでしょうか。

Tinderで最速でオフパコするには

Tinderでオフパコしようと思ったら、まず連れ出しだ肝心です。

基本的に2通目のメッセージ(挨拶を済ませたあと)すぐに「じゃあお茶しよっか」と誘います。

誘い方としては距離を設定していると思うので、「5-10km」でマッチングしたなら近所の喫茶店とか指定すれば意外とお互い知ってたりします。

逆に距離を離しすぎると待ち合わせ場所が遠くなったり、相手が知らない可能性が高くなるので注意が必要です。

この方法ではお互いに親近感が生まれ、地元トークで盛り上がれるのでおすすめです。

見ず知らずの人というより、近所に住んでる人くらいに思われたほうが相手の警戒心も解けますからね。

もちろん警戒されることもありますが、そのときは「30分だけ」「ランチならいいじゃん」と限定的な条件をつけることで「じゃあ30分だけなら」と相手にOKされやすくしてみてください。

Tinderでオフパコする時のコツ

マッチング後にぐずぐずしないことです。

Tinderはマッチングしてすぐのタイミングで何かしらのアクションを起こさなければ、そのままフェードアウトしてしまう即効性の高いアプリです。

相手は多くの人とマッチングしてますから、いちいち相手してられないですよね。

そこで「通話しよ」「お茶しよ」など早めに目的を伝えてあげることでマッチした女の子の目的と合致(セフレなど)しているならお互い合意の元で会うことができます。

逆にまどろっこしくメッセージを続けたら「こいつの目的はなんなんだ」とフェードアウトされてしまうんですよね。

ここがTinderと他のマッチングアプリの大きな違いと言っても過言ではないです。

Tinderでオフパコできない場合には

Tinderはツイッターよりオフパコに適したアプリですが、絶対オフパコできるというわけではないです。

そういう場合には、他の出会い系アプリと併用する方法がおすすめ。

ハッピーメール(R-18)なら1000万人以上が利用してますし、登録するだけで1000円分のポイントが付与されるので無料でも十分オフパコ希望している女の子と出会えます。

まず女の子の数が膨大ですから、日々新規会員を狙ってメッセージを送ることでTinderとあわせて2倍出会いの数を増やすことができますよね。

Tinderで会ったあとにオフパコするには

Tinderでマッチング後にオフパコするには、相手の目的を関節的に問いただすことが重要。

 

ぶっちゃけ、Tinderにはセフレになりたい女やワンナイトしたい女が溢れてます。

どうやってそのラッキーな女の子とマッチングして、同じ目的を共有できるかという目線で考えることでオフパコしやすくなるんですよね。

逆に、真剣に恋活している女の子とマッチングしてもワンチャンスないのでおすすめできません。時間の無駄になります。

お互い目的が同じなら、あとはやることは一つだけなので話が早いですよ。

「相手の目的を問いただすには、質問を織り交ぜることです。「なんでTinderやってたん?」「今彼氏いるの?」「最近エッチした?」などの会話から発展させることで、相手の温度感をはかってみてください。

もちろんマッチング後すぐにこれらの質問をしてしまうと引かれてしまうことがあるため、会ってからすることがおすすめ。特にお酒を入れてからすれば、ほぼ100%オフパコできます。

タイトルとURLをコピーしました