Twitterでオフパコする方法でおすすめはある? ツイッターオフパコがおすすめできない理由

僕も最初はツイッターでオフパコ相手を探そうと躍起になってました。

でもツイッターってさまざまなリスクがあるんですよね。

  • サイバー警官が未成年のオフパコツイートを見回ってる(最悪逮捕される)
  • 釣り垢が存在していて、中身はおっさんに弄ばれる
  • 最悪、個人情報などを晒し上げられる

 

といったリスクを背負わなきゃいけないんです。

これを知って、僕はツイッターでオフパコ募集するのはやめました。

 

ではどうやってオフパコ相手を探しているか?今からご紹介しますね。

 

Twitter(ツイッター)オフパコは全然ダメだった

まずツイッターについてですが、僕の場合には全然オフパコできませんでした。

基本的に狙うのは裏垢女子(サブ垢でオフパコ募集ツイートをしている女子)ですが、なにせ倍率が高い。女1人に対して男が100人いるんじゃないかってくらいの勢いでDM送ってます。

これは実際、他のアプリで知り合った女の子に見せてもらったことがあるのですが、DMが数十秒おきに届くんですよね。軽い恐怖でした笑

それくらい難易度が高く、結論からいうとツイッターでオフパコするのは諦めました。

ツイッターでオフパコできるのはよっぽどイケメンか、女の子と仲良くなるのが上手いインフルエンサー的な人たちだと思います。

僕みたいな一般人がツイッターでオフパコしようと思うと、それこそ膨大な競争を勝ち抜いて出会うまでが大変なことになるので。

 

Twitter(ツイッター)オフパコのデメリット

今振り返ってみると、ツイッターでオフパコしようとしていたのはデメリットが多くあります。

冒頭でも書いたデメリットに加えて、そもそもツイッターには構造的な欠点があるんですよね。

 

それは、オフパコしたい女子ばかりではないということ(出会いを探している女子ばかりではないということ)。

 

オフパコ募集ツイートをしている女子は競争が激しいし、かといって一般アカウントの女子にオフパコを誘ってもブロックされるのがオチです。

なぜなら、オフパコしたい女の子がかなり限定的だから。その女の子はオフパコ募集ツイートに応募してくる膨大な数の男を選別するのが楽しいんでしょうね。

でも普通の女の子はオフパコしたいとは微塵も思ってません。むしろ警戒されるだけです。

このようにツイッターは温度差が激しく、オフパコしたい女の子は競争が激しいしそれ以外の女の子は無関心といった二極状態で、とてもオフパコできる状態ではありませんでした。

それではどうやってオフパコ相手を見つけることができたのか?以下からご紹介していきます。

 

ツイッター以外のSNSでオフパコ相手が見つかった

話は単純で、ツイッター以外のマッチングアプリなどを使って出会いを探したらオフパコ相手がかなり簡単に見つけました。

違いを挙げると簡単です。

  • ツイッター:オフパコしたい女の子ばかりではないため迷惑がられる
  • マッチングアプリ:基本的に出会いを求めている女の子しか存在しないため、オフパコしやすい

マッチングアプリは表立って言われませんが、婚活より恋活寄りのアプリのほうが若い女の子が多く、オフパコしやすいです。

具体的にハッピーメール(R-18)を利用したことで、オフパコ女子を簡単に見つけることができます。

ハピメは恋活アプリを謳ってますが、ぶっちゃけ一昔前は出会い系アプリとしてセフレ募集ツイートが溢れてました。今でもアダルト掲示板ではそんな状態ですが、業者が多いのでおすすめできません。

おすすめなのはピュア掲示板や、普通のユーザー検索から相手を見つけること。

探すコツとして、「アダルトNG」タグをつけている女の子や、「趣味友募集」タグをつけている18歳~22歳くらいの子が狙い目です。

こういう子は素人である可能性が高く、出会い系アプリに登録しているので確実に出会いに期待してます。甘い言葉で誘惑して、誘い出してみてください。

オフパコの誘い方

誘い方として、いくつかパターンがあります。

それぞれ個別に紹介していきますね。

1.飲みに誘う→そのまま自宅へ

飲みに誘うのは一番ポピュラーな方法だと思います。アルコールが入ると男も女もエッチになりますし、判断力も鈍るので簡単にオフパコできるのでおすすめです。

誘い方というほどではないですが、ボディタッチで相手の反応を確かめること。

「オフパコしたことある?笑」などまず冗談で聞いてみて、食いつきがいいようならボディタッチ→手をつなぐ→自宅に連れ込むでいけます。

 

ボディタッチしやすい個室の居酒屋を事前にリサーチして選ぶことも重要ですね。

2.オフパコしようと直接誘う

回りくどいことなしで、アプリ内直接誘ってしまう方法もあります。

相手が素人の女の子でいきなり言うとNGなので、通話で誘う方法がおすすめです。

手順としてはアプリでカカオなど通話ができるものを提案する→カカオで通話する→オフパコ興味ある?と誘う

 

こっちの方法のほうが実際に会ったときに確実にオフパコできるのでおすすめです。

そもそも会う前に合意できるわけですからね。合意できなければ放流して、新しい女の子をアプリで探す旅に戻ります。

 

Twitter(ツイッター)でオフパコするより100倍やれる

声を大にして言いたいですが、ツイッターで募集すると男が100人くらい一気に女の子1人にむらがります。

これが出会い系アプリを利用すると、一気に女1:男10人~20人くらいまで下がるので難易度が段違いです。

本気でオフパコしたいなら難易度が低いマッチングアプリを利用する方法が体験者としては絶対おすすめですね。

確かにある程度課金は強いられますが、ハピメなら最初に無料ポイント1000円がついてくるので、上手くやればそれだけで出会うことができます。

新規アポをどんどん取って、オフパコ提案してみてください。上記の2つの方法で自分がやりやすいと思った方法を極めれば、高い確率でオフパコを成功させることができますから。

タイトルとURLをコピーしました